旅行記 函館市 アウトドア・スポーツ体験 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
函館市の旅行記【アウトドア・スポーツ体験】

函館市の旅行記
函館・大沼・長万部 ,道南釣りの旅-2010-/知内でマコカレイ狙い
函館市の地域
函館・大沼・長万部
函館市への旅行者
ハリバット健
函館市の旅行時期
2010/06/07~" . 2010/06/08
旅行テーマ 【アウトドア・スポーツ体験】

道南釣りの旅-2010-/知内でマコカレイ狙い

毎年1~2回船釣りを楽しんでいます。 今年も函館は北島三郎さんの出身地、知内でマコカレイを狙い船に乗りました。年間船釣りだけで20回以上釣行する釣り仲間に頼んでの釣行でした。札幌を6:00出発、現地12:00着の予定で高速を走り予定時間内に目的地に到着できました。 一日目は13:00~18:00まで乗りました。海は穏やか船酔いの心配はない。今年は海水温度がまだまだ低いので魚は沖に出ていないと船頭さんが話してくれた。 早速自分が作った仕掛けを結び準備完了。船頭さんの掛け声で一斉に釣り始める。なかなか要領が掴めづ、他のメンバーが良型のマコを釣り上げているのに、まだ一枚も釣れていない。他のメンバーの釣り方を真似て同じようにしてみると小型のマコが上がってきた。マコを一枚釣り上げると気持ちが落ち着き、次が直ぐ来るものと思っていたがなかなか手強い。船頭さんより場所変えをする「竿あげろ~」の掛け声が掛かった。より岸に近い場所へと移動した。入れろの掛け声で釣を再開。竿先で砂地を2~3度叩きゆっくり竿を立て誘う・・・ググーと竿先が引き込まれ当たり、ゆっくりリールを巻くとズッシリ重く良型が掛かった気配。タモですくってもらう・・・計測結果は40cm越えていた、直ぐに沖メをして刺身用に。良型が続けて3枚、船釣り専門の仲間からどの様な仕掛けで釣っているのか聞かれ仕掛けを見せると笑われてしまった。船頭さんからもその仕掛けは逆さまだと云われメンバの仕掛けを見ると上下逆さまの仕掛けとなっていた。皆と違った仕掛けが良かったのかその後も良く釣れた。15枚程のマコカレイが釣れ今日の釣りは終了した。いつもの旅館へチェックインし、明日の時間を女将さんへ知らせおにぎりを作ってもらう。明日は4:00乗船予定。夕食を早めに済ませ布団へ入る。 3時に起き身支度を整え漁港へ。昨日より少し風がある。船頭さんか来て出発。港を出ると直ぐに船がローリング、ウネリがあり 左右に揺れ出す・・・ヤバイ、船酔いの薬持ってきていない。このくらいの揺れならなんとかなると強気になっていたが釣りを始めて1時間ほどでダウン。遠くを見るようにするが胃の奥の方から喉元へ突き上げてくるムカムカ感・・・同時に顔を船側へ・・・ 吐きだすものが無くなり胃が捻じれる様に痛む。二時間程体を小さくし眠る。終了時間前に復帰しマコ・油子・ホッケをゲットし終了。二日目は非常に厳しい釣りだあった。船を降りたとたん船酔が治った・・・不思議な気分だ。釣果は二日間でマコが15枚程あり目標をどうにか達成できた。 昨日知内温泉ユートピア和楽園へ皆で行ってきた。ここの温泉は開湯八百年とパンフに紹介されていた。温泉は鉄鉱泉、炭酸塩類泉で素晴らしい温泉であった。残念ながらカメラを持って行かなかなかったので写真はありません。もう一つ交通安全の幟に北島三郎さんの顔が染めらている物がありました・・・これも写真が無く紹介出来ず残念です。
函館市の写真
函館市の旅行記 毎年お世話になっている船と漁港。 釣り好きの船頭さ...
函館市の写真
函館市の旅行記 函館方面を撮るが靄っていて函館山がどこにあるの確認す...
函館市の写真
函館市の旅行記 知内にある火力発電所。 ここの沖合いがマコカレイの...
函館市の写真
函館市の旅行記 今回釣れたお魚の一部です。両方の魚はお刺身で頂きまし...
函館市の旅行記
函館・大沼・長万部 ,道南釣りの旅-2010-/海サクラを求めて(3日目)
函館市の地域
函館・大沼・長万部
函館市への旅行者
ハリバット健
函館市の旅行時期
2010/03/29~" . 2010/03/31
旅行テーマ 【アウトドア・スポーツ体験】

道南釣りの旅-2010-/海サクラを求めて(3日目)

5時少し前に目覚める・・・外を確認すると昨日よりも強い西風が、それに雨も少しついているようだ。起き上がろうと体に力を入れた途端、腕・肩・腰がギシギシと悲鳴を上げた。自分では若いと勝手に思い込んでいたが肉体は正直でこの二日間の昼夜の釣りが肉体をガタガタにしていた。ダメを出すようにこの風と雨・・・精神的にも折れてしまった。 ゆっくりと身支度を整え車を動かした・・・行先は、肉体的にダメージを受けてもやはり海サクラが気になり熊石の一級ポイント鮎川の平盤へ向かっていた。駐車場には8台程車が止まっていた。コンビニで買ったサンドイッチを頬張りながら眺めると7人が平盤に乗っていた・・・なんとこの時化の中。海サクラと命を交換するような行為は私には出来ない。 道路標識の先に「見市温泉」の看板が目に入った。途端に釣りから温泉へスイッチが変った。時計はまだ7:00前こんなに早く行っても開いていないだろうと思いながらも温泉へ向け車を移動させていた。229号線から277号線へ入って5km、木柱に見市温泉の看板があり右折、直ぐに温泉宿があった。玄関にはカーテンが引かれていた・・・ダメか。車をUターンさせ戻ろうとした時、玄関に明りがつきカーテンが開けられた。一旦車を止めけ「お風呂は何時から入れますか?」と尋ねると宿のご主人が「釣りに来たんですか」「お風呂は何時でも入れますよ」と云ってくれた。ありがたい!!ガタガタになった体がこれで生き返る。お風呂の写真撮っていいですかと断ってカメラを持参した。 湯船は内風呂と露天風呂の二つ。源泉100%のかけ流し。泉質はナトリウム塩化物泉、源泉の温度は60~70度と書いてあり、漁師さんの湯治場として利用されていた温泉とありました。 特に、露天風呂は見市川が見渡せる熱々の温泉でした。 ガタガタになった腕・肩・腰に新たなエネルギーが注入され無事帰宅することができました。今回も海サクラの顔は見れませんでしたが有意義な遠征でした。海サクラはこれからが本格的なシーズンとなります。道央・道北・道東へチャンスがあったら遠征したいと思っています、但し昼間だけの釣りに。今回釣れたホッケは自家製の開きホッケとして食卓を飾りました。
函館市の写真
函館市の旅行記 この荒れた海へ出て釣りをする勇気はありません。 ま...
函館市の写真
函館市の旅行記 この道路標識の先に見市温泉の看板が 釣りモードから...
函館市の写真
函館市の旅行記 この看板を右折すると直ぐ温泉旅館です
函館市の写真
函館市の旅行記 見市温泉の玄関・・・湯治温泉宿として地元の方から親し...
函館市の写真
函館市の旅行記 宿泊料金一覧 湯治宿泊は三食付きで5500円 ア...
函館市の写真
函館市の旅行記 内風呂・・・43度程あり温まります
函館市の写真
函館市の旅行記 露天風呂・・・かなり熱いです 私は腰まで入ったとこ...
函館市の写真
函館市の旅行記 ここの温泉を開いたエピソードが書いてありました 傷...
函館市の写真
函館市の旅行記 奥さんのお土産に買ってきた五勝手屋羊羹の羊羹とあきあ...
函館市の写真
函館市の旅行記 夜釣りで釣ったホッケを自家製開きホッケにしました
函館市の旅行記
函館・大沼・長万部 ,道南釣りの旅-2010-/海サクラを求めて(2日目)
函館市の地域
函館・大沼・長万部
函館市への旅行者
ハリバット健
函館市の旅行時期
2010/03/29~" . 2010/03/31
旅行テーマ 【アウトドア・スポーツ体験】

道南釣りの旅-2010-/海サクラを求めて(2日目)

3時半に目覚める、外は闇の中。ごそごそと身支度をして汐吹漁港から釣り場へ移動する。昨日教えて頂いた湾洞近くの広場へ車をいれる。流石にこの時間に駐車している車は無かった。寝袋に潜り直し寝る。5時過ぎに起きると広場には3台の車があり、釣りを開始しているようだ。昨日の雪も綺麗に無くなり今日は釣り日和だ。テンションが一気に上がり釣りモードに全開。 朝一に選択したルアーはクロアワビを貼った怪しげに光る40gの ジグ。遠投して広範囲に探る作戦とした。 湾洞の入口付近から探り徐々に中心部へ移動する事にした。軽快にスプールからラインが出て今日の一日がスタートした。数回目のキャスト、ラインにテンションか掛かった時に当たりがあった。慌てて当たりをくれたが時遅し、鈎掛かりしなかった。 よーしと力が入ったのかルアーの飛びが違っていた・・・まずい 沖根がある近くまで飛んでしまった。案の定地球を釣ってしまい怪しげに光るジグをロストしてしまった。 湾洞中央付近に入っていた釣り人に当たりかあり無事ランディング出来た。寅ノ沢海岸で釣れた海サクラの顔を見たく釣り人の所へ移動し、ついでに写真も撮らせて貰った。 早く自分で釣り上げた海サクラを写したい衝動に駆られながらもこの浜の状況を聞いてみた。この湾洞には海サクラが溜まる傾向があり、一昨年この湾洞で1時間に10数本を掛けて事があると話してくれた。朝食時間をはさみ12時まで頑張ったが当たりがなく寅ノ沢海岸での釣りを終了した。チャンスがあったらまたこの海岸で海サクラを狙ってみたい。 江差の街を散策すると、五勝手屋羊羹の看板が目に入った。五勝手屋羊羹は函館が本店と勝手に思っていましたがここ江差が本店なんですね。奥さんのお土産に定番の押出す羊羹と珍しい「あきあじ最中(大)/450円」購入し熊石へ移動。このころから西風が強くなり海が荒れだしてきた。次のポイントは見市川河口と考えていたが難しくなってきた。通称馬小屋裏と云われる場所に車を止めた。3台の車があり、数日前からここで粘っていると教えて くれた。今日の午前中も30人以上の釣り人が鮎川海岸に入っていたが海サクラが釣れたのは数匹。その内の1本が・・・見せて下さいとお願いしついでに写真を撮らせて貰った。62cm/2.5kgの鮎川海岸の海サクラ。強い西風の中1時間程ロッドを出して終わりとした。超有名ポイント鮎川の平盤にも誰も乗っていなかった。 西の風が強く熊石、大成海岸での釣りは無理、早めに夜釣りの準備のため昨年11月に入った上浦漁港へ。背中から受ける風が強いが何とか竿を出すことができた。誰もいなく貸切状態。 仕掛けはネット仕掛け・・・アミブロックを入れるネット、付け餌はサンマの二本鈎としました。3本竿で狙います。なかなか当たりがない・・・時期的にはホッケが港内にホッケが入ってくるはずなのだが、と思っているとこに真中の竿先がガクガクと大きく揺た・・・・ホッケ独特の当たりである。竿をあおる両手に久しぶりに生体反応があり乗った。竿が大きくひなりホッケが上がってきた。ネットに入れたアミがホッケを寄せたようで釣果が上がってきた。20時過ぎにホッケとは異なる当たりが竿先にあった。ピク・ピクすこし時間をおいてググーと竿先が入った・・・この当たりはカレイの当り、期待していた通りクロガシラカレイ30cm弱が上がってきた。刺身にするには小さい、煮付け用かな。風が益々強くなり21時過ぎに竿をたたんだ。釣果はホッケ22匹、カレイ1匹、夜釣りは満足出来る結果が出て、奥さんへ喜びのメールを発信した。今夜のビールは格別に美味しい、これでぐっすりと眠ることができる。今日一日は他の人が釣った写真ばかり撮っていたが自分か釣ったホッケやカレイの写真は撮り忘れていた・・・それだけ釣りに集中していたのかな。
函館市の写真
函館市の旅行記 ここが地元のお爺さんから教えてもらった寅ノ沢湾洞ポイ...
函館市の写真
函館市の旅行記 隣りに入っていた釣り人が釣った海サクラ。 自分が釣...
函館市の写真
函館市の旅行記 この岬の先に仕掛けられたマス(海サクラ)網、漁師さん...
函館市の写真
函館市の旅行記 鮎川海岸、ポイントの名所になっている馬小屋裏。 こ...
函館市の写真
函館市の旅行記 またまた他の釣り人が釣った海サクラです。鮎川の海サク...
函館市の写真
函館市の旅行記 海岸にはこのように場所を教えてくれる看板がそこそこあ...
函館市の写真
函館市の旅行記 鮎川の平盤・・・ここは早い時期から釣り人が入り、海ア...
函館市の写真
函館市の旅行記 上浦漁港・・・釣り人は誰もいなく、貸切で釣りを楽しめ...
函館市の旅行記
函館・大沼・長万部 ,道南釣りの旅-2010-/海サクラを求めて(1日目)
函館市の地域
函館・大沼・長万部
函館市への旅行者
ハリバット健
函館市の旅行時期
2010/03/29~" . 2010/03/31
旅行テーマ 【アウトドア・スポーツ体験】

道南釣りの旅-2010-/海サクラを求めて(1日目)

自作していたジグミノーとジグが数本出来上がり試したく道南の海へ遠征することを計画し3月29日~31日までの二泊三日の遠征を実施しました。目的地は江差の先にある上ノ国は寅ノ沢海岸。ここは昔からカレイ釣り場として超有名なポイントで投げ釣りをしていた頃から一度は竿を出してみたい憧れの場所でした。 最近は海サクラが釣れる場所として人気があるところです。 小学生の遠足のようなワクワク・ソワソワした気持ちが予定していた時間より早い出発となってしまった。ルートは岩内⇒寿都⇒せたな⇒熊石を経由するルートと中山峠越えで洞爺湖⇒豊浦⇒長万部⇒八雲⇒熊石を経由するルートがある。私は時間的にも楽な中山峠越えのルートを選択した。 中山峠で雪になったが安全運転で難所を通過し後は走行が楽な37号線かと思ったがところどころ雪が積もっている区間があり更なる安全運転が要求された。長万部のコンビニで休憩し八雲へ、八雲から277号線に入り熊石・乙部・江差を経由し目的に上ノ国へ入った。時間は2:30を少し回っていた。寅ノ沢海岸には車が駐車できるスペースが何ヶ所かありその一つに車を入れ仮眠をとった。携帯電話の目覚ましが鳴りだし目を覚ます・・・フロントガラスが雪に覆われている。ここは道南なはず・・・なぜ雪が????。車外に出ると15cm以上雪が積もっていた。ここまで来て雪に負けていられない寒い中で準備に掛かる。自作したジグミノーをセットし憧れの寅ノ沢で一投目をキャストする。期待を込めラインを巻くがなんの反応もなく手元にルアーが戻ってきた。ここから長い1日がスタートした。場所を移動しながらキャストを繰り返すだけの釣りとなっていた。指先が寒さで痛むのを堪え釣りを続ける。突然吹雪模様となり急いで車へ避難。雪が止むのを待って遅い朝食をとる。 雪が止み海岸を見渡すと釣り人を発見、その場所まで車を移動し釣りを再開。地元の釣り人だったので海サクラの状況を聞いてみると「ここ数日は海が荒れ誰も釣りをしていない」との事であった。 チャンスはある・・・と自分に言い聞かせ黙々とルアーをキャストし巻き取る操作を繰り返す。地元の方に当たり、ロッドが小気味よく曲がっている。慎重に寄せてくるが途中でバラシ・・・海サクラは口が柔かいのでバラス事が多いと聞いている。当たりがないので途中休憩し上ノ国漁港に行ってみた。お年寄りがカレイ釣りをしいた。その中の一人が小型の海サクラを上げたと話してくれた。寅ノ沢海岸一番手前の湾洞で、朝の9:00頃。そこは50m付近に隠れ根がありルアーをロストする確率は高いが釣れる場所だと教えてくれた。 午後4:00迄ロッドを振ったが腕がパンパンになり日中の釣りは終了した。これから夜釣りに向け釣り場を探す。石崎漁港を考えていたが石崎の前に汐吹漁港がり寄ってみた。お爺ちゃんとお孫さんが釣りをしていた。3:00pmから入ってホッケ15匹釣ったとお孫さんが教えてくれた。私もここで竿を出すことにした。私が入ると、お爺さんとお孫さんは今日はこれで終わるので ここに入りなさいと場所を譲ってくれた。このころから風が強くなりホッケ3匹とカレイ1枚を釣った所で本日の釣りを終了した。ホテルハリアに寝床の準備を明日海サクラが釣れる事を期待しビールで一人乾杯し寝袋に潜り込んだ・・・21:00就寝。
函館市の写真
函館市の旅行記 上ノ国寅ノ沢海岸の様子 その1
函館市の写真
函館市の旅行記 上ノ国寅ノ沢海岸 その2 この海岸は約3Km砂と石...
函館市の写真
函館市の旅行記 地元のお爺さんが教えてくれた湾洞を望む
函館市の写真
函館市の旅行記 朝起きた時は一面雪野原・・・ここは道北では道南なのに...
函館市の旅行記
函館・大沼・長万部 ,道南釣の旅-2010-/海アメから見放されたか
函館市の地域
函館・大沼・長万部
函館市への旅行者
ハリバット健
函館市の旅行時期
2010/02/27~" . 2010/02/27
旅行テーマ 【アウトドア・スポーツ体験】

道南釣の旅-2010-/海アメから見放されたか

黙々とハンドメイドルアーを製作し海アメ釣りに備えていた矢先、釣友の宇佐ちゃんが脳梗塞で緊急入院。幸い病状も軽く二週間の入院で現場復帰。体力も回復した所で退院祝いも兼ね海アメの聖地へ出かけることとした。 ハンドメイドルアーを新しいルアーボックスへ詰め心をワクワクさせ出かけた。車の中で海アメダービーの話になり「76cm強が今の所ベスト」何とかその上を行きたいと熱く語っているうちに現地到着。いつもの駐車場へ車を止める。土曜日なのに車の数が少ない。いつもであれば駐車場は車で一杯になっているはず、なぜだろう????。 車から降り海の状況をみる・・・アゲンストの風が強い、この風・・・ハンドメイドルアーは苦戦しそうな予感。朝の早いうちは定番の赤金ルアーをセットし戦闘モードに突入。第一投目をアゲンストの風に向けキャスト・・・思ったよりもルアーが飛ばない。26gあるのでそれなりに飛ぶものと思っていたがルアーの形状が大きく風の影響をもろに受けているようだ。苦労して製作したのに・・・ガックリと肩の力が抜ける。それでも何とかこのルアーで海アメを一匹と思いキャストを繰り返すが目的の場所までとどかずギブアップ。市販されているルアーに変え本気モードで海アメをキャッチすべくキャストを繰り返す。当たりかロッドをあおる・・・地球を釣ったようだ。ルアーを回収すべく色々やってみたがダメ、ロストしてしまった。アゲンストの風に体力も体温も奪われ、あげくにルアーをロスト・・・寒さが身にしみる。凍えれ手で作ったラインシステムの結び目が甘く、数度のキャスト後ルアーだけが飛んで行ってしまった。これで完全に心が折れギブアップ。聖地での海アメの顔を見ることが出来ずに今回も終わってしまった。何時になったら会えるのであろうか?月も変わればツキも変わる事を信じ3月もチャレンジすることを心に誓った。
函館市の写真
函館市の旅行記 いつもは車で一杯の駐車場がガラガラ。 海アメの聖地...
函館市の写真
函館市の旅行記 アゲンストの風の中で頑張る釣り人。 ガンガン釣れる...
函館市の写真
函館市の旅行記 今回ロストしたルアー代は3,000円弱、足跡にも疲れ...
函館市の旅行記
函館・大沼・長万部 ,道南釣りの旅-2010-/海釣りスタート、なかなか結果が出ない
函館市の地域
函館・大沼・長万部
函館市への旅行者
ハリバット健
函館市の旅行時期
2010/01/08~" . 2010/01/08
旅行テーマ 【アウトドア・スポーツ体験】

道南釣りの旅-2010-/海釣りスタート、なかなか結果が出ない

今年の釣りもワカサギ釣りで最高の滑り出しができ、次は海でも結果が出せる・・・のではないか、と釣友宇佐ちゃんと島牧は江の島海岸へ海アメ&上手く行けば海サクラを期待して出かけた。 結果はあっさり帰り討ち、この寒さのなか坊主はチィト厳しい。 アメマスダービーに登録している釣友宇佐ちゃんと正月明け話がまとまり島牧へ行くことにした。実行日を何時にするか調整、予報で波が2.5mから1.5mへ下るとあり決行することにした。潮も満潮が8:30、干潮が14:30とあり7:00頃から釣りをスタートするにはベスト。早朝3:00に札幌を出発、いつものルートを通って島牧へ向かう。朝飯を取る時間がないので途中、コンビニで天婦羅ソバをお腹に詰め込む。現地6:30到着、江の島の駐車場に車を入れる。 海を確認する・・・おぉー怒涛のように打寄せる波、本当に1.5mに下るのか?何人かの釣り人がその波に向かってロッドを振っていた。風は無いが沖からのウネリが高く沖合で波が尖り割れ落る。ネオプレーンのウェダーで確り身を包み、身も心も戦闘モードへスイッチを入れる。18番(釣り場のポイント名称)へ向かい35gのジグをセット、一投目をキャスト。糸ふけを取りジャーク&ストップを繰り返しラインを巻き取る。こうして魚の反応もないまま11:00までルアーを色々換え戦うが魚の顔を見ることなく終了。私の隣りの釣り人が海アメを一匹上げたのが10名程いた釣り人の中で唯一の成果であったかと思う。 昨年から銘木の切れ端でジグミノーを製作していた物を今回試してみた。重さは25gと今回の釣行では難しい条件であったが距離もある程度出たので今後はルアーボックスに入れ何とかこれで釣果を上げれたら良いかなぁ~。
函館市の写真
函館市の旅行記 沖からのウネリが高く、沖合で盛り上がった波が尖り割れ...
函館市の写真
函館市の旅行記 苦戦をする釣友。 一回大きな当たりがあり合わせた時...
函館市の写真
函館市の旅行記 この状況の中で頑張っていた釣リ人達。本当に釣りが好き...
函館市の写真
函館市の旅行記 自分で作製したジグミノー。 銘木の切れ端を利用し作...
函館市の旅行記
函館・大沼・長万部 ,道南釣りの旅-2009-/大成でホッケ釣りを楽しみました
函館市の地域
函館・大沼・長万部
函館市への旅行者
ハリバット健
函館市の旅行時期
2009/12/08~" . 2009/12/09
旅行テーマ 【アウトドア・スポーツ体験】

道南釣りの旅-2009-/大成でホッケ釣りを楽しみました

大阪の娘から糠ホッケが食べたい!!いつ釣りに行くのと催促の電話があった。11月中に行きたかったが野暮用が重なりなかなか行けないでいた。天気予報も釣には厳しい状況が続いていたがやっと行ける条件が整った。 ホッケは夜釣り、のんびりとした出発となった。10:00に家を出て目的地には16:00到着を予定。小樽⇒余市⇒岩内⇒寿都⇒島牧⇒せたな⇒熊石(大成地区)と一年ぶりの釣行である・・・それも投げ釣りで。ホッケ釣りの仕掛けはネット仕掛けで数日前から手作りで準備していた。これだけでは心配なので春先に作ってあったカレイ仕掛けも持参した。思っていたりよりも風・波がある・・・本当に釣りが出来るか心配でもあったが目的地が近くなるにしたがい風・波もおさまってきた・・・有難い。 予定した時間に目的地、上浦(都)漁港に到着。熊石界隈で一番大きい久遠漁港は釣人も沢山いたがここはパスして昨年入ったこの漁港へ直行した。地元のイカ釣りをする方が数人いるだけで投げ釣りをする人は誰もいない。この方が気楽に釣りが出来私は好きだ。 地元の方にホッケの状況を確認すると時化前は群れが入っていたが今日はどうかわからない、との話が返ってきた。海の様子を見ると時化で底荒れした状況がまだ納まっていないように見えた。 投げ竿2本準備、ネットにオキアミブロックを砕いて入れ、釣り餌のサンマを鈎に付け一投目を船路に投げ入れる・・・ラインのたるみを取ると直ぐに竿先にピクピクと反応があった。軽く合わせラインを巻き取ると久しぶりにずしりとした重さを両腕に感じると共に自然と頬の筋肉が緩む。やはり釣りは釣れてなんぼの世界か・・・中型のホッケが上がってきた。5~6匹目を釣り上げた後に地球を釣ってしまった・・・まだ底荒れしているよで仕掛けをたて続けにロスト。予備に用意したカレイ仕掛けが良い働きをしてくれて20:00頃までは入れ食い状態での釣りとなった。地元のイカ釣りをしていた方にもミズイカ(ヤリイカより小型のイカ)が釣れ出し、あちらこちらでシュー・シューと墨を吐く音がしていた。20時を過ぎると地元の人達は誰もいなくなり小さな漁港が貸切となった・・・だが一人ではチト寂しい。ホッケの当たりも遠のき待ち時間が長くなった、そのとき竿先がガクガクと揺れホッケとは異なる当たりがあった。当たりをくれる、竿先が突っ込む・・・油子かな?上がってきたのは30cm近いクロガシラカレイであった。うれし~い!!!一枚であった。 23:00に竿をたたみホテルハリアーの寝袋に納まった。きっといい夢が見れそうだ。 6:00に目覚める・・・波がざわめいている。天気予報では前線か北海道を通り抜けるとあり、釣りの意欲が陰り寝袋に潜り直す。辺りが明るくなり移動することにした。ルアーロッドを用意してきたので熊石で有名な見市川(ケンイチカワ)へ向かった。河口には誰もいない・・・アゲンスト風が強く40gのジグミノーも全然飛ばない、波も強く早巻きをするがルアーが流されて釣にならない。河口から離れ通称馬小屋裏でもトライしてみるが結果は同じであった。早々に釣を止め帰ることにした。帰り道、熊石で有名なアワビの養殖所に寄り4個のアワビを購入。今晩は奥さんとアワビの刺身とアワビのバター焼きを食べよ~かな。 今年の釣行はこれが最後か?・・・・もう一回行きたい気持ちもあるが、年賀状書きや大掃除が待っているから無理かも。来年も釣行記を書きますのでこのブログを可愛がって下さい。お願いします。
函館市の写真
函館市の旅行記 久遠漁港を過ぎて直ぐに別れ道。直進すると上浦漁港。太...
函館市の写真
函館市の旅行記 小さな小さな漁港。ここがお気に入りの港、但し先行者が...
函館市の写真
函館市の旅行記 漁港の案内板 この案内板からも漁港の大きさが分かる
函館市の写真
函館市の旅行記 釣りに夢中になっている時には気付かなかったが時化後の...
函館市の写真
函館市の旅行記 別の場所から見た上浦漁港
函館市の写真
函館市の旅行記 春先には海アメ・海サクラ。秋ぐちにはサケ釣りで賑わう...
函館市の写真
函館市の旅行記 大きな看板があり場所は直ぐに確認できる
函館市の写真
函館市の旅行記 河口には河口規制に関する掲示板があります。 違反す...
函館市の写真
函館市の旅行記 河口の様子 この日はアゲンストの風が強くまた波も強...
函館市の写真
函館市の旅行記 大きな電光掲示板 アワビ料理で有名なひらたない荘や...
函館市の写真
函館市の旅行記 この道の先に養殖場やひらたない荘があります。車で3分...
函館市の写真
函館市の旅行記 36mmの物と42mmの物がありました。値段は360...
函館市の写真
函館市の旅行記 購入したアワビ。予定通り奥さんと二人で堪能しました
函館市の写真
函館市の旅行記 今回の釣果 娘に催促された糠ホッケも、私が好きな開...
函館市の旅行記
函館・大沼・長万部 ,函館に行ってきた 1
函館市の地域
函館・大沼・長万部
函館市への旅行者
シン
函館市の旅行時期
2009/10/26~" . 2009/10/31
旅行テーマ 【アウトドア・スポーツ体験】

函館に行ってきた 1

少し遅い夏休み。 観光を兼ね、わたしは函館へ行ってきた。 5泊6日で3日間を釣り、というスケジュールをたてて行ったのだが、結論から言えばもう1日釣りの日を増やせば良かった。 兎に角楽しかったのだ。 今回訪れた道南の渓は、魚影は濃くプレッシャーは無いというまさに天国。 熊に合わないかだけが常に気になっていたが、素晴らしい川の恵みがわたしを癒してくれる。 道南釣行初日は、北海道に住んでいる知人に聞いた、鳥崎渓谷八景のひとつである上大滝にブラウントラウトを狙いに行く事にした。 ちなみにこちらの川は、先日のミノーイングスクールで飯田さんと話ているときにも名前が出てきた川で、かなり期待出来るのではと思える川である。 12:00頃、川の下流域に到着。 わざわざ北海道まできて、随分とのんびりとしたものだ。 上大滝に向かう途中、道路に沿って川が流れているのだが、こちらがまた良い雰囲気。 目的地に着く前ではあったが、たまらず軽く竿をふってみようと入渓してみる事にした。 すると、4寸程の山女が立て続けにヒット。 しかし本日の狙いはブラウントラウトである為、すぐにリリース。 なかなか狙い通りいかないものだ、なんて思いながら深場にキャストする。 きた!いい手応え―。 ヒットした8寸程の魚は、念願のブラウントラウトだ。 やったぜ―。 とりあえず満足、という事でわたしは再び上大滝を目指す事にした。 勿論、時間に余裕があれば、またここに来る気満々である。 途中、駒ケ岳ダムのインレット付近を覗き込むと、確かこの辺もポイントだったはずだ、こちらもなんとも良い雰囲気。 寄ってみたいが、ちょっと覗いてみた感じでは入渓地点を確認する事が出来ない。 入渓地点を探してちょっと釣って、なんてしていたら、今日は目的地まで辿り着けなくなってしまいそうである。 ここは我慢だ―。 そう自分に言い聞かせ、今度は入渓せずにそのまま上大滝を目指す事にした。 ダム上流は谷が深くなり、下流域とはかなり雰囲気が変わってくる。 怖いな、熊―。 大丈夫なのだろうか、熊―。 少し行くと上大滝を発見、先行者はいないようだ。 クラクションを数回鳴らし、そして笛を吹きながら階段を降りて滝の前まで進んでみた。 そして、ビビリながらも少し流れの緩くなったところへルアーを通す。 周りをキャロキョロと確認、そしてまたキャスト。 なんだか落ち着かない。 そういえば下流域でもそうだったのだが、落ち葉が非常に多くキャストする度にルアーに落ち葉がひっかかってとても苦労した。 だがなんでも慣れるもので、数投すると落ち葉にひっかからずルアーを通せるようになってきて、そうするとチェイスも見られるようになってきた。 いかにもなところに上手くキャストして、落ち葉にひっかからないように慎重にルアーを通すと8寸程のブラウントラウトがヒットした。 そして、釣り上げたブラウントラウトの写真を撮っていると背後でなにやら気配が! 振り返ると、そこにはなんの緊張感もない観光客のカップルが…。 そうか、ここは大丈夫なのか…。 それでも、観光客のカップルが居なくなると、また緊張してしまうビビリなわたし。 先程よりも一回り大きい9寸程のブラウントラウトがヒットし、写真を撮っていると今度は家族連れの観光客が…。 八景のひとつという事で、結構観光に来る人多いところだったのか。 少し気が抜けてしまった為、わたしは移動する事にした。 さて、次は何処へいこうか。 朝入った場所へ行こうかとも思ったが、ダム下にあるキャンプ場へ行ってみる事にした。 シーズン中であれば釣り人が多い場所であるらしいが、今はキャンプ場は閉鎖中のようである。 人影なし。 少し寂しいがプレッシャーが無い事はいい事だ。 熊のプレッシャーからも開放されたわたしは、周りの景色を楽しみながらのんびりと釣り下る。 それにしても何処も本当に美しい景色である。 難しい事はなにも考えず、わたしは竿をふる。 釣れても釣れなくても、こんなステキな場所で釣りをしているだけで、本当に幸せだと感じる事が出来る。 北海道、最高だ―。 ここでは、手乗りブラウンから尺上ブラウンまで、大小様々なブラウントラウトが釣れた。 わたしはとても満足して、まだ明るいうち16時には納竿とした。 まだ明日も明後日もあるから―。
函館市の写真
函館市の旅行記 会社の保養所を使用。 天気悪いけど、一応オーシャン...
函館市の写真
函館市の旅行記 夜に着いたのでとりあえず夕飯を。 有名な回転寿司店...
函館市の写真
函館市の旅行記 次の日の朝。 釣りの準備をして、そして街をふらつい...
函館市の写真
函館市の旅行記 街をふらついて。 天気良くなるといいなぁ。
函館市の写真
函館市の旅行記 街をふらついて…。 あれ、釣りに行かないの?
函館市の写真
函館市の旅行記 まあ、慌てずに。 朝食は、ハセストの焼き鳥弁当。
函館市の写真
函館市の旅行記 さて、レンタカーに乗って川を目指します。 天気悪い...
函館市の写真
函館市の旅行記 ひたすら走り続ける事2時間。
函館市の写真
函館市の旅行記 到着、鳥崎渓谷八景! 着いたのは12時。 のんび...
函館市の写真
函館市の旅行記 さて、釣り開始。
函館市の写真
函館市の旅行記 途中、こんな看板や
函館市の写真
函館市の旅行記 こんな看板などありましたが…
函館市の写真
函館市の旅行記 こんなところ(上大滝)や、
函館市の写真
函館市の旅行記 こんなところで、
函館市の写真
函館市の旅行記 こんな魚や、
函館市の写真
函館市の旅行記 こんな魚などが釣れて楽しかったなー。 満足、満足。...
函館市の写真
函館市の旅行記 この日の夕飯はラッキーピエロで。 人気ナンバー2の...
函館市の写真
函館市の旅行記 こちらは人気ナンバー1のチャイニーズチキンバーガー。...
函館市の写真
函館市の旅行記 で、夜景はこんな感じ。 綺麗ですね。 でも、1人...
函館市の写真
函館市の旅行記 夜の金森赤レンガ倉庫。 ダ、ダレもいない…。 ...
函館市の写真
函館市の旅行記 「わたしがいるじゃない。」 こりゃ、どうも。
函館市の写真
函館市の旅行記 いつの間にか、キレイに月が出てます。 こりゃ明日は...
函館市の写真
函館市の旅行記 小腹空いたので、塩ラーメンでも。 有名な麺厨房あじ...
函館市の写真
函館市の旅行記 う~ん。 絵になりますね。
函館市の写真
函館市の旅行記 ラッキーピエロ 森町赤井川店。 店内。
函館市の写真
函館市の旅行記 函館山。 寒かった! 函館山ロープウェイが点...
函館市の写真
函館市の旅行記 七財橋から見た金森赤レンガ倉庫。
函館市の写真
函館市の旅行記 金森赤レンガ倉庫から七財橋方面を見る。
函館市の写真
函館市の旅行記 箱根新道へ
函館市の写真
函館市の旅行記 雰囲気最高!
函館市の旅行記
函館・大沼・長万部 ,函館に行ってきた 2
函館市の地域
函館・大沼・長万部
函館市への旅行者
シン
函館市の旅行時期
2009/10/26~" . 2009/10/31
旅行テーマ 【アウトドア・スポーツ体験】

函館に行ってきた 2

台風一過。 函館2日目、先日とはうって変わり、すばらしく晴れ渡った空。 雲ひとつないという訳ではないが、抜けるような青い空が広がる、まさに快晴。 とても気持ちが良い。 函館から車を走らせ、鳥崎川を抜け海岸線へ出る。 2日目のこの日は、1日目に行った鳥崎川から10km程離れた隣の川、濁川の上流、澄川を目指す事にした。 対象魚はアメマス、ブラウントラウトである。 ネットで澄川を調べてみると「道南・濁川でアメマス40センチヒット!」なんてニュースへ辿り着く。 期待高まる。 ここには濁川温泉という、田園風景広がる濁川カルデラ内に温泉が点在する温泉郷があるので、帰りに温泉へ寄るのも楽しみだ。 濁川温泉郷入り口の看板を曲がって、しばらく行くと道路に沿って流れる濁川を確認する事が出来る。 良く見ると橋脚から入渓出来そうである。 車を止めて川を覗き込んでみると良い雰囲気だ。 またしても目的地に着く前ではあったが、わたしは辛抱たまらず竿をふる事にした。 先日と同様にノンビリしていた為、12:00頃ようやく入渓。 さて、魚をいるのだろうか。 わたしの少しの心配をよそに、ルアーを通す度に反応がある。 昨日の経験からある程度、何処に魚がいるのかわかっているつもりではいた。 しかし、その反応はわたしの想像以上であった。 反応のほとんどがブラウントラウトであるが、たまにエゾイワナ(?)が混じる。 無限に釣れる。 濁川と名前にある通り、その水は濁っており、その為に魚の警戒心が少ないのだろうか。 人生初めての経験、入れ食い状態である。 釣行時間と釣れた魚の数とで、単純に計算してみると10分に1匹は釣れた事になる。 恐るべし北海道。 ただ残念な事もあり、1匹目を釣り写真を撮ってたところでデジカメが壊れてしまった。 これには参ってしまったが、まあしょうがないか。 という具合で目的地である澄川に辿り着く前にすでにお腹いっぱいになってしまったが、時間に余裕もあったので澄川を目指す事にした。
函館市の写真
函館市の旅行記 おはようございます! 宿からの風景。 いい天...
函館市の写真
函館市の旅行記 今日も朝食はハセスト(ハセガワストア)の焼き鳥弁当。...
函館市の写真
函館市の旅行記 いい天気! 川へ向かう途中、函館の信号機です。...
函館市の写真
函館市の旅行記 函館新道を大沼公園へ向かう途中。 ホント、いい天気...
函館市の写真
函館市の旅行記 大沼公園を抜け、大沼国道をしばらく走ると、内浦湾を見...
函館市の写真
函館市の旅行記 濁川温泉郷の看板発見! 周りになにも無いのですごく...
函館市の写真
函館市の旅行記 ブラウントラウトです。 いっぱい釣れます。 ...
函館市の写真
函館市の旅行記 濁川の渓相1
函館市の写真
函館市の旅行記 濁川の渓相2 癒される
函館市の写真
函館市の旅行記 濁川ダム 蛇が出るから近づかないでと書いてあり...
函館市の写真
函館市の旅行記 なーんにもない。 なーんにもない。 全くなー...
函館市の写真
函館市の旅行記 学校のようです。 洒落てますね。 さて、温泉...
函館市の写真
函館市の旅行記 温泉宿天湯でひとっぷろの後の牛乳。 駒ケ岳牛乳...
函館市の写真
函館市の旅行記 エゾイワナ(?)
函館市の旅行記
函館・大沼・長万部 ,道南釣の旅-2009-/海アメ シーズンイン聖地島牧からスタート
函館市の地域
函館・大沼・長万部
函館市への旅行者
ハリバット健
函館市の旅行時期
2009/11/13~" . 2009/11/13
旅行テーマ 【アウトドア・スポーツ体験】

道南釣の旅-2009-/海アメ シーズンイン聖地島牧からスタート

寒さが厳しくなってくると海アメのシーズンイン。海サクラ用のロッドを入手したので魂入れをしたく釣友の宇佐ちゃんへ連絡を取ると二つ返事でOKが出た。島牧へ行くことで話がまとまり日程調整・・・土・日は雨の予報なので一日早め金曜日とした。 13日の早朝2:00に出発。銭箱でコーヒーブレイク、小樽・余市を過ぎ稲穂峠へ。雪を心配し早めにスノータイヤへ履き変えたが雪のない峠を快適に通過。月は少し霞んでいるが星が見えるので快適な釣りが期待できた。5号線から別れ岩内・寿都を経由し島牧へ入った。フロントガラスに水滴が・・・予報では曇り晴れであったが。5:30過ぎに江の島海岸赤灯前に到着、辺りはまだ闇の中、海上にはイカ釣り舟の漁火が・・・漁が続いているようだ。 東の空が薄らと明けだしたのを機に準備を開始した。ニューロッドにラインを通し40gのジグを結び準備完了。小雨がパラついているのでレインウエアを着て海岸に立つ。波は2枚ほどで状況としては良くない・・・もう少し大きな波が2~3枚あればと釣り人の欲張った考えが頭をもたげる。平日でもあり釣り人は我々二人だけ・・・江の島海岸貸切。期待の第1投目をキャスト60~70m程気持ちよくラインが出る。カウントを取り巻きはじめる結果は・・・なんの反応もなく手元にジグが戻ってきた。それから9:00過ぎまでルアーを色々変えながら江の島海岸を歩く歩く。明るくなったので派手な色のジグからイワシカラーのジグミノーへ変えてキャスト岸近くの駆け上がりで当たりがあった・・・当たりをくれたが乗らなかった。本日の当たりはこれ一回きりだった。9:30を廻った所で朝食タイム。トイレがある広場まで移動し食事を取る。宇佐ちゃんの状況も同じようで一回当たりがあり当たりをくれた所でラインブレーク。ジグを魚に持っていかれたようだ。 食事後海岸に出るがべた凪、釣れく気配がないが諦めず12:00過ぎまでキャストを繰り返すがギブアップ。今日ニューロッドへ魂を入れることがは出来なかったが近々再チャレンジする予定です。 帰りに海サクラポイントの一つ寿都風車前に寄ってみた。カレイ釣りをしていた釣り人が二人いただけだった。
函館市の写真
函館市の旅行記 東の空が明るんできたので釣の準備をし、海岸に立つ。写...
函館市の写真
函館市の旅行記 西の方角はまだ闇の中・・・でも6:00amを過ぎてい...
函館市の写真
函館市の旅行記 今話題になっている越前クラゲ・・・ここ江の島海岸にも...
函館市の写真
函館市の旅行記 江の島海岸は小雨が降り続いてましたが沖には虹が出てい...
函館市の写真
函館市の旅行記 海サクラポイントから寿都湾を望む、右側の先端が弁慶岬...
函館市の写真
函館市の旅行記 寿都の風車・・・写真には3基しか映っていませんがここ...
函館市の旅行記
函館・大沼・長万部 ,道南釣の旅-2009-/久しぶりの海釣、ヒラメを狙い島牧で遊ぶ
函館市の地域
函館・大沼・長万部
函館市への旅行者
ハリバット健
函館市の旅行時期
2009/09/20~" . 2009/09/22
旅行テーマ 【アウトドア・スポーツ体験】

道南釣の旅-2009-/久しぶりの海釣、ヒラメを狙い島牧で遊ぶ

「島牧でヒラメやらない」と釣友の宇佐ちゃんからメールが入った。今年は一度船でカレイ釣りと根室そばで海アメをしただけ、海から離れていたので二つ返事でOKを返信した。 20日の0時に迎えに来てくれた。宇佐ちゃんとの釣行も久しぶりなので心が躍っているのが自分でも感じられるほどテンションが高い。陸からヒラメを狙う釣りは初めてであるが海アメを経験しているので不安はない。ただ本当に陸からヒラメが・・・釣り雑誌では実績が色々と報告されている。 岩内のコンビニで食料を調達し目的地島牧へ向かう。波が気になるが暗くて何も見えない。島牧のトイレ整備されている駐車場へ車を入れる。約10台前後の車が既に駐車場にあった。みなヒラメ狙いなのか・・・ここまでメジャーになっているとは思ってもいなかった。2時間ほど仮眠を取り、5時前には海岸に立っていた。金赤のジグ(18g)をセットし遠投、ラインが2色判程出たので60~70mは飛んでいる。ロッド寝かせラインを一定のリズムで巻き取る。この繰り返しと場所の移動。かなりハードな釣りである。宇佐ちゃんは14cmのミノー(24g)を選択しキャストを繰り返している。他の釣り人も大型のミノーを振っているようだ。8時過ぎまで振っていたが腰&肩が痛くなり朝の釣りを終了した。情報を得るため他の釣り人と話をすると48cmを上げたと話してくれた。入るポイントは砂利が盛り上がった場所で離岸流ぽいところが餌の入りも良く、ヒラメも居着きやすい、との情報もくれた。 朝食と昼食を合わせた食事(焼き肉と豪華なサンドイッチ)をし夕方まで仮眠をとる。15時過ぎに起き、海岸へ出る。釣り人はあまりいない。青系のジグミノーを結び朝と同様に投げては引く動作の繰り返し。17時頃、宇佐ちゃんのロッドが曲がり何かを掛けた・・・ヒラメか?期待が膨らむ。慎重にリールを巻き、後ずさりして魚を寄せる。上がってきた魚は・・・残念ながらヒラメではなく油子(45cm以上あった)、外道なのでキープすることなくリリース。百数十回目なのか数百回目なのか分からないがようやく魚の顔が見れた。20時近くになり本日の釣りを終了。駐車場へ帰ると、他の釣り人が袋から魚を取出し写真に収めていた。嬉しそうな顔、ヒラメが釣れると自分もそのような顔になるのかな、漠然と見つめていた。 夕食もそこそこにシェラフへ潜り込む。明日も4時起きの予定である。キャストのしすぎで肩や肘がズキズキ痛むが疲れが勝り直ぐに夢の人となる。携帯電話の目覚まし音がけたたましく鳴り眠い目を無理やり開けた。雨がぱらついている・・・雨は勘弁してほしいと思いながら朝のお勤めを果し、準備完了。昨日とは違ったポイントへ入るべく海岸を歩くがべた凪。これでは魚が掛かるのは昨日より数倍難しい。キャスティングを繰り返すが魚の気配が感じられない。時間帯の良い時には数十人の釣り人が居たが直ぐに止めてしまったようだ。我々も予定時間より早めに切上げ、帰りは海サクラの各ポイントを確認しながらの帰宅となった。 宇佐ちゃんとの久しぶりの釣り、楽しかった。投げ釣りしかしなかった宇佐ちゃんが海サクラ&ヒラメにハマっていることを知り来シーズンは同行する釣りが増えそうだ。
函館市の写真
函館市の旅行記 早朝の島牧海岸。波&うねりがあり魚の顔が見れるチャン...
函館市の写真
函館市の旅行記 キャストを繰り返す宇佐ちゃん。この後ロットを大きく曲...
函館市の写真
函館市の旅行記 残念・・・ヒラメではなかった。丸々と太った油子(45...
函館市の写真
函館市の旅行記 腰が痛くとも、肘が痛くとも・・・魚の顔を見るまでは、...
函館市の写真
函館市の旅行記 翌日の早朝・・・東の空は少し明け出している。
函館市の写真
函館市の旅行記 翌日の早朝、西の空はまだ暗い闇の中。
函館市の写真
函館市の旅行記 島牧海岸を離れる頃には天気も回復し青空が広がり、浜ナ...
函館市の旅行記
函館・大沼・長万部 ,自転車東日本野宿の旅
函館市の地域
函館・大沼・長万部
函館市への旅行者
影頁
函館市の旅行時期
2006/08/~" . 2006/08/
旅行テーマ 【アウトドア・スポーツ体験】

自転車東日本野宿の旅

From東京To函館。 帰りは電車で新潟まで。。。 この旅に関する旅日記形式のブログ記事はこちらです http://blog.livedoor.jp/susa0asus/archives/50952104.html
函館市の旅行記
函館・大沼・長万部 ,大沼わかさぎ釣りと八雲の温泉
函館市の地域
函館・大沼・長万部
函館市への旅行者
よもぎ
函館市の旅行時期
2009/02/07~" . 2009/02/07
旅行テーマ 【アウトドア・スポーツ体験】

大沼わかさぎ釣りと八雲の温泉

わかさぎ釣りの初体験でした。 温泉は料金500円で素晴らしい景色と泉質でした。
函館市の旅行記
函館・大沼・長万部 ,道南花見たび2日目-?大沼公園サイクリング&SL大沼号編
函館市の地域
函館・大沼・長万部
函館市への旅行者
背包族
函館市の旅行時期
2007/05/04~" . 2007/05/06
旅行テーマ 【アウトドア・スポーツ体験】

道南花見たび2日目-?大沼公園サイクリング&SL大沼号編

函館駅からJRで大沼公園に向かう。 大沼公園へは数年前にバスツアーで行ったきり。 そのときは大沼プリンスホテルに宿泊。 函館からのアクセスは、普通列車で約50分、特急で約40分と案外近い。 行き普通列車:函館(10:44)→大沼公園(11:37) 帰りSL大沼号:大沼公園(14:42)→函館(15:20) 
函館市の写真
函館市の旅行記 列車内から見える駒ケ岳。 だいぶ雪も溶けている。 ...
函館市の写真
函館市の旅行記 駅前には大手国内旅行社とタイアップしているように見え...
函館市の写真
函館市の旅行記 駅から徒歩10分の丹野サイクル。 ここで自転車をレ...
函館市の写真
函館市の旅行記 1940年(昭和15年)川崎車輌製。 深名線朱鞠内...
函館市の旅行記
函館・大沼・長万部 ,大沼キャンプ
函館市の地域
函館・大沼・長万部
函館市への旅行者
道内Show
函館市の旅行時期
2006/09/09~" . 2006/09/10
旅行テーマ 【アウトドア・スポーツ体験】

大沼キャンプ

車の故障や2日目の雨にも負けず、大沼を満喫してきました!
函館市の写真
函館市の旅行記 なんと9人乗りの自転車(三輪車)です。 半永久的に...
函館市の写真
函館市の旅行記 東大沼キャンプ場。 木々も水辺もあり、無料ですがき...
函館市の写真
函館市の旅行記 2日目は函館に行きました。 心配されていた雨も大降...

旅行のクチコミサイト フォートラベル
函館市  アウトドア・スポーツ体験 の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /